安全、安心、安定。
私たちに課された3つの言葉は、小田急線をご利用になるお客さまだけでなく、
まちを行き交い、ひとと会い、今日という一日を大切に過ごす、沿線にくらすみなさまにもつながっているのだと思います。

みなさまの充実したライフスタイルを、いつでも、いつまでも私たちは全力で守っていきます。

ドアが閉まり、電車が動く。そして、目的地まで確実にお連れする。
この、当たり前のような流れは駅係員、車掌、運転士がそれぞれ自分の役割を全うし、
巧みに連携しあうことで成立するもの。
小田急を支える一員である以上、一瞬たりとも、気が抜けない。
果たすべき役割は違っても、大勢の命を預かる立場であることに、変わりはないから。

運転士

車掌

駅係員

信号扱者

鉄道の安全や安心に関する取り組みなど、当社の企業活動をポスターなどで紹介しています。

さまざまな取り組みを見る

沿線地域、社会とともに目指す持続的発展のための取り組み

私たちは、さまざまな事業を通してみなさまのくらしにかかわっていることから、沿線地域や社会とともにあるために、
できることを考え、一つずつ取り組みを進めています。また、主な取り組みをポスターなどで紹介しています。

お客さまに安心してご利用いただくために

小田急グループは、駅や電車、バス、商業施設、ホテルなどさまざまな場所・施設で、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っています。

取り組みの一例

オープンカウンターに飛沫防止シートを設置
電車内
つり革や手すりなどの抗菌処置を実施
バス車内
つり革や手すりなどの消毒を実施
商業施設
エレベーターの押しボタンなどの消毒を実施
スーパー
レジなどに飛沫防止パネルを設置
飲食店舗
テーブルなど店内の消毒を実施
ホテル
館内の手すりやテーブルなどの消毒を実施
新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組みを見る

一人でも多くの方に気持ちよくご利用いただくために、駅や電車の利用マナーについて啓発活動を行っています。

取り組みの一例

マナーポスターでは、どんな不遇な目に遭っても「平気平気!」と笑顔で応えながら耐えてしまうOL・辛抱耐え子が登場するショート漫画「耐え子の日常」で、駅や電車の中で心掛けるべきマナーを紹介しています。

関連情報