東西の日本画 -大観・春草・松園など-の画像

明治から昭和にかけて東京と京都を中心に活躍した画家に焦点を当て、岡田美術館が誇る日本画コレクション約50件を一挙公開。大観の大作『霊峰一文字』、松園美人の代表作『汐くみ』をはじめ、同館に収蔵される屈指の名品が一堂に会する。また、満36歳という若さで世を去った菱田春草の没後110年にちなみ、春草作品全7件も一挙公開。その繊細で清らかな絵画世界を堪能しよう。 ※画像:(C)岡田美術館

イベント詳細

最寄り駅 箱根登山線「箱根湯本」駅
アクセス 箱根登山線「箱根湯本」駅下車 バスで約20分「小涌園」下車すぐ
料金 入館料:一般・大学生2,800円、小中高生1,800円
開催期間 2021年4月3日(土)~9月26日(日)9時~17時 ※入館は16時30分まで
住所 岡田美術館(足柄下郡箱根町小涌谷493-1)
お問い合わせ 岡田美術館
TEL 0460(87)3931
ウェブサイト https://www.okada-museum.com/
掲載の情報は天候その他の理由により変更になることがあります。
内容に関するお問い合わせは各イベントの主催者・会場までお願いします。
情報提供: イベントバンク

このページをシェア